歯科医・歯医者

サポート

会社概要

東京都中央区銀座1-8-21
第21中央ビル9F

株式会社フォレスト

歯科医・歯医者後の生活

Life after it treats

 インプラントの治療後は、インプラントを長持ちさせ、快適なインプラントライフを送るために、定期的なメンテナンス(検診)や毎日の歯みがきが重要です。毎日の歯みがきでは、通常の歯みがきに加えて歯間ブラシやデンタルフロスを使って、特にインプラントと歯ぐきの間や歯間のブラッシングをすると良いでしょう。


Maintenance

インプラントのメンテナンス

 従来のブリッジによる治療法では、失った歯が一本でも、その両隣の健康な歯も削らなければなりません。健康な歯は、削ることによりその歯の寿命を短くする恐れがあります。
 しかし、インプラントによる治療法ならば、歯が失われた場所にインプラントを埋め込むというものですので、隣の健康な歯を削らずに治療ができるのです。
 治療時間は20分から30分と、ストレスなくお受け頂けるのも魅力のひとつですね。
 インプラントの治癒期間は一時的な仮歯をお取り付け頂き、最終の人工歯冠を、治癒後にお取り付け頂きます。他の自分の歯と機能的にも審美的にも変わらず、同じようにお使い頂けるのが特徴です。

Ultrasonic scaler

超音波スケーラー

 超音波スケーラーとは、超音波による振動を利用し、歯石を破壊し、また同時に洗浄水で効果的に歯を洗い流すことのできる機械です。 ハンドスケーラーと比較し、短時間で歯石を除去します。デンツプライ三金社が扱う超音波スケーラーに「キャビトロン」があります。キャビトロンは、マグネット方式の超音波スケーラーです。(マグネット以外にピエゾ式の超音波スケーラーもあります。) マグネット方式のキャビトロンは、インサートチップの側面から発振し、楕円運動を描くため、衝撃が分散し、患者さんの感じる振動が小さくなります。ピエゾ方式の場合はチップの先端から発振し、直線運動を描きます。



トップページ歯科医・歯医者とは会社概要お問い合わせサイトマッププライバシーポリシーリンク集